読んだ本・感想などカテゴリの記事一覧

突撃!割と近くの図書館と経理課長

経理課長の日記です。

コメント承認しました。更新とともになので遅くて申し訳ありません。
書いてくださった方本当にありがとうございます。
何度も読んでます。

面白いコメントや、情報を教えてくださるコメントなどなど、感謝です。

おかげさまで体調はなんとか元に戻りました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

突然ですが図書館が好きです。
そして図書館で本を読むのがたまらなく好き。

静かで集中する贅沢なひと時…。
休日は1日中図書館で本を読んですごすのが私の充実した休日だと思っています。

確実に「本を読んでいる私」に酔っています。


えー…

なのですが、休日はいつも図書館閉館15分前に駆け込んで早足で作者「あ」行から「わ」行まで駆け抜けていきます。

思い描いていた優雅な感じ、何一つもありません。
ひどい有様です。

しかしこんな時の集中力は凄まじく5分程度で読んでみたい本を探し出します。


目標は13:00までに洗濯・掃除を終わらせて図書館に向かい閉館の17:00まで過ごすこと。
…小さいな。


本はエッセイ・経済・金融モノ・歴史物語をごちゃまぜで読んでます。

ここ最近のブームの作家は石田衣良さん。

金融モノで面白かったのは「円の支配者」です。
経済・金融モノはもともと読んでいたのですがFXやりだしてから格段に面白くなった。



そして…すでに今年一番面白かった本が決まってしまいました。
何気なく目について借りた本でしたが、思わぬ拾い物です。

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 」


数年前に出版された本ですね。
私的には今年一番感動した本です。
半年後は違うこと書いているかもしれませんが、今はそうです。

下手なビジネス書を読むよりも心に残ります。
いや、ある意味ビジネス書だと私は思っています。

後輩指導・仕事のやり方などなど、実にリアルです。
泣けるし笑えます。

ちょっと突っ込みどころもありますが、ぐいぐい引き込まれます。

最後のオチは驚いたし…実はちょっと泣きました。


横書きだし、文体などで受け付けない人もいるかと思います。
(もとは2ちゃんねるのスレッドを書籍化したものだそうですが。)

まー、こんな本もあるよってことでメモがてら紹介しました。
私は面白かったです。

※ネットで検索すると「おまとめサイト」なるものがあってそこでも読めるらしいです。


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援宜しくお願い致します。


<経理課長の日記・感>
本は心の肥やしです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。