若干アレな残高証明書と経理課長

経理課長の日記です♪

いつも訪問・応援・コメント本当にありがとうございます。
頂いたコメントは何度も読み返しています。

コメントいただいている方のブログ訪問をよくするのですが、
(実はコメント頂いてからというものコッソリ毎日応援しているブログもあります。)

訪問先のブログの文章力に脱帽したり、「この方はすごく仕事できそうだな」的なブログが多いです。

そんな方が何故このブログを読んで下さっているのか謎なんです…。

これからも役に立たない路線でそれなりに書いていきます。
…と書かれると読んだ方はモヤっとすることでしょう。でも本気です。


勉強中で趣味でもあるFXのバカブログも準備中です。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて趣味のお宝USBシリーズも数回目です。
アホ画像はブログのオブジェに最適です。

今日の獲物はこちら。
↓今、高橋が熱い!?「世界の高橋USBメモリ」

説明文がとにかくバカです。(←すごく誉めてます)画像をクリックすると見れます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


決算前に行う監査も無事終了。暫定値がでました。

次は決算監査です。

決算では金融機関の残高証明は必須の書類です。

勤務先の会社の決算書は原本を貼り付けてます。
自動で発行するように手続きしていますので、今年はなんと楽なことか。

そんな残高証明書が続々と届きました。

先日。残高証明の入っている封筒にゆっくりハサミを入れると・・・

確かな手ごたえを感じました。

これはとても封筒だけの手ごたえではありません。

やってしまいました。

かなり端を切ったのに。

確実に中の残高証明の書類もろとも切れてる感触です。

途中でやめると切り込みが入った変な残高証明になってしまいます。

また、上手く(?)はさみが斜めに入ると切れるのは端ではなく真ん中が細〜く切れます。
鋭角の細長い穴があきます。中が三つ折なので何かそうなる。


そこで一気にまっすぐハサミを入れ、突き抜けることにしました。
時には大胆さも必要です。

中を開けて確認すると、若干小さくなった残高証明書が出てきました。
まっすぐ端だけが切れたのでパッと見、端が切れていることがわかりません。

上手くいきました。


時々ありますよね。
封筒の糊と中の書類が一緒に付いてしまい、どうしても泣く泣く一緒に切ることしかできない郵便物が。

机に「トントン」として中の書類を端に寄せてから郵便物は開けるようにしているのですが。

そんな訳で。
毎年十数通届く残高証明書。中に1通はこんなのが毎年紛れ込んでいます。

メンディングテープで破損を感じさせない位の修復スキルもあります。


人気ブログランキングへ
↑最後に応援クリックお願い致します。


<経理課長の日記・完>

魔法の言葉「決算」と経理課長

経理課長の日記です♪

アンケートに答えてポイントをもらえるサイトがあります。
答えによっては食いついてきて色々質問が用意されます。
長く答えると高ポイントをゲット。短いと1ポイントです。

そんなアンケート・・・。
1問で終わってしまった時は、思わず「興味ないのかよ!」とアンケートにツッコミを入れてしまいます。


ツッコミを入れれるアンケートはこちら…


楽天ユーザーはこれでポイントゲットだぜ!(ポケモン風)


私が登録しているポイントサイトの一つ。
時々ポイントを換金して小遣い稼ぎです。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆


さていかがお過ごしでしょうか。4月になってしまいました。

決算処理の月です。

精算やら残高が残っている科目を3月末までに
出来る限り綺麗にしなければいけませんでした。

精算が残っているとなんか嫌です。経理的な感覚ですよね。

内訳書に残高をかけばいいだけの話ですが、
仕訳によっては相手方の住所などの内訳を1つ1つ細かく書かなければいけないものもあり。

これが面倒です。あとは残高合うまでひたすら計算です。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ところで決算の時期は他部署に何かお願いしやすい。
これはチャンスです。

伝家の宝刀。一言こういいます。


「決算ですので」


これを言うと協力してくれます。

もう何でも決算のせいです。


・・・いや、ウソです。ちょっとだけです。


決算を過ぎて精算が残ってしまったら、「決算だったのに・・・」と残念そうに言うとこれがまた圧力になります。
(いつも精算が遅い人に対して使います。)


経理以外では、「決算」が何を指すのか、どんな処理をするのか理解している人は少ないです。

謎の処理!決算。

・・・1年間の数字の確定作業、数字の棚卸し・・・と言うとそれまでですが。

ゆえに「経理で何か面倒な処理をしている」とか「経理は大変な時期である」と感じてもらっています。

これは実際そうなので、ありがたいことです。

他部署の協力がないと決算処理は進まないことがあります。

決算期はちょっと他部署に気を使ってもらえる時期なのでした。
(うちの総務人さん、経理と一緒にこの時期がんばろうね。)


人気ブログランキングへ
↑最後に・・・クリックで応援してくださると、本当に嬉しいです。


<経理課長の日記・完>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。