銀行融資についてカテゴリの記事一覧

怪しい貸金業者・融資会社からのFAX

毎日色々なFAXが届きます。
コンサルタント会社とか、事務用品・消耗品の通販FAXなどなど。

中でも多いのが融資のFAX。
本日も届きました。FAXで届く所って…まともな融資会社って少ないですよね。

今日の獲物は「日本再●機構」です。会社名からもうアウトです。
ホントにあったら申し訳ないので伏字です。
でも、怪しさ炸裂なので、無いでしょう。

こういう融資会社の怪しさポイント

■貸金業者の登録番号がない。
貸金業者は必ず登録する番号。例えば「東京都知事(1)00000」というあの番号。
これが無いともう致命的です(笑)すぐ捨ててください。
都(1)でもいいから書いておけよ(笑)詰めが甘いな。

ちなみに今回の「日本再●機構」は無かったです。

■会社名が有名な銀行や公的機関っぽい名前。
一見、まぎらわしいです。これもちゃんとネットで検索してみましょう。逆に分かりやすい。
 
■申し込みはFAXで簡単に済まされる。
これも、うっかり会社の情報書いて送った日には…。
…どうなるんだ?
たぶん2次的被害や、詐欺業者の名簿に載って出回るのではないかな。

■5000万円借りれるとうたっているのに担保・連帯保証人不要。
普通の銀行はここまでできませんよ。ひも付き融資でさえ連帯保証人は必要だったりするんだから。

■金利が安い。
5,000万円で3%切るなんて信用保障協会が付いている銀行融資並です。そんなこと出来るんか??

という訳で、気をつけて下さい。ホント。
まだ、こういうFAXには返事した事ないので、どうなるか分かりません。借りられた、という方がいれば教えて欲しいです。

慣れてきたら、FAX見て一瞬であやしい金融業者(融資会社)か分かるようになります。がんばって下さい。

因みにこれ、個人にも当てはまります。

よく雑誌で「1000万円まで金利2%台・保証人不要」で相手が個人なのに、アホみたいな金利で貸し付ける金融業者の広告が載ってますが…。危険です。電話するな。個人情報漏らしてはアカン。
まず詐欺だと思っていいでしょう。

普通の雑誌に載っているから怖い世の中だよな、と思う。


人気ブログランキングへ
↑細々やってます。クリックして応援してね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。