遅刻の理由と経理課長

経理課長の日記です。

コメント・訪問・応援ありがとうございます。

「空中ブランコウエディング」や「コスプレウエディング」に笑いました。
※前回記事のコメントより。

そのウエディング・ネタ、いただきです。(しかし…結婚式じたい無いな。)


昔、TVで

「ウエディング・ケーキがケーキ入刀時に爆発する」

という映像を観ました。

本物の結婚式での演出だそうです。新郎・新婦ケーキまみれ。
この映像にしばらく笑いっぱなしでした。
アホです。(←褒め言葉)

これくらいインパクトのある結婚式に参加したいです。
確実に参加者の間で語り継がれる伝説になります。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


それからコメント更新の後早速行ったことは「三浦しをん」さんを検索することでした。

※経理応援乙女様へ。コメントありがとうございました。
恥ずかしい話ですが…読む本は極端なので知らなかった作家さんでした…。
次の図書館で借りる本候補です♪

人気の新刊をいち早く予約できるコツを知りたいです。
宜しければまた訪問下さい…。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


先日、知り合いが交通事故に合いました。
自転車で直進した時に左折する車と接触。

幸い怪我はかすり傷ぐらいとのこと。


昔、私も自転車で走っていた時に車と接触しました。
ちょっと道に弾き飛ばされ、腰やらなにやら打ちました。

あまりに突然のことだったので痛さはあまり感じず、その場で呆然としていました。
ヤバイ!と思ってからぶつかって倒れるまで、まるでスローモーションのように風景が流れます。

びっくりして目から涙がツーと流れました。そして遅れて痛みが発生。

相手は近くの事務所のおじさん。
すぐに車から降り、無事を確認しれくれました。

運の良いことに現場はちょうど整形外科の目の前です。

ちょっと打った程度なので、おじさんとその目の前の整形外科にいきました。
徒歩で。

それを遠まきに眺めている人が数人。なんだか間抜けな光景です。


診察を待っている間、会社に連絡をいれました。
朝礼はすでに終わっている時間。遅刻決定となってしまいました。

「すみません、○○(←私の苗字)です!」
遅刻の電話なので最初から謝りモード全開です。

「どうした?」と聞く当時の上司にまだ色々動揺中の私は

「いえ、あの、先程、車に轢かれまして…」と口走る。

「…は?」

上司から見れば車に轢かれたての本人が普通に電話してきています。
意味が分かりません。

「えっと…車とぶつかりました! でも大丈夫です。すみません、医者に行ってから行きますので遅れます」

こんな感じだったと思うのですが状況を説明して電話を切りました。

結局。
ただの打撲で済んでよかったです。
「どこでぶつかったの?」と聞く医者に「ここの目の前の道路で…」と答えた所も間抜けです。

治療費、転んで汚れた服代や壊れた自転車の修理代をもらえることになりました。
※この位なら自動車保険使わないほうが後々得ですね。


当時、新米で総務と経理兼任でやっていましたが、動揺すると頭真っ白になってしまうものです。

整形外科の窓口で健康保険証を出そうとしたり、(相手がいる場合などは使えません。)
「通勤途中の事故だからこれは労災が…」と口走ってみたり。

轢いた方も事故にあった方もお互い動揺しているので、確認することなど抜けてしまいます。

事故にあった人は、可能なら会社の保険担当者や冷静な知り合いにすぐ連絡し相談することをおススメします…。
…会社の保険担当って私だ(当時)。



別の知り合いは事故にあったとき、骨折していたにもかかわらず
「大丈夫ですよ!」と言って相手の住所など何も確認せずに別れてしまったらしい。

皆から「アホか!!!」と心配されるよりも先に総ツッコミを入れられたのは言うまでもありません。
頭が真っ白になって動揺していたのでしょうが、いい人すぎる!!


何があっても冷静に行動できる人になりたい…のです。

最後に
人気ブログランキングへ
↑ランキング登録中です。気まぐれに押してみてください。

<経理課長の日記・完>

思い出のブーケ狩りと経理課長

先週金曜日ロッカールームがバナナ臭かったのは私のせいです。

ロッカーに余ったバナナ2本をストックしたものの、バナナの匂いは思いのほかキツくわずかな隙間から漏れ出したのでした。



経理課長の日記です♪
いつも訪問・応援・コメント本当にありがとうございます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


前回紹介した本、シュサイ様が購入された…ちょっと慌てました。
主観でメモ代わりに感想かいたので、まさか買う人がいるとは思っていませんでした。

今回は週末の図書館になだれ込み、和田秀樹さんの本を探して借りました。
(コメント頂いたsaori357様のブログで読みたくなりました。)
他、石田衣良さんの「シューカツ」です。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて6月です。ジューンブライドです。
結婚式シーズンですね。

毎年この時期になると友人Yの結婚式を思い出します。
今回はこのお話を書きます。


数年前の6月友人の結婚式に招待されました。

色々突っ込みどころ満載の実に楽しい結婚式でした。


ヨメ(友人Y)は本当に綺麗でした。
花嫁さん、普段の倍は綺麗に見える。


しかしウエディングドレスが…

お色直しのドレスのうちの一つが思いのほかゴツくて、まるで装備のようだったのです。

歩くの大変そうだった。
最強の鎧です。ヨメ、強そうに見えます。(実際強いのだが)

「ドレスに身を包む」というより「ドレスを装備している」という言葉がぴったりでした。このドレスのチョイス、やるな!


参加型イベント「ブーケ・トス」も心に残ります。

「ブーケ・トス」とは
参加した女性にとっては「ブーケ狩り」と呼ぶにふさわしい。
まさに戦場です。

周りは皆敵だ!女性参加者はそんな目をしていました。

が、ヨメがブーケを投げたとたん殺気立った周囲がちょっと引いてしまう予想外の出来事が起こりました。

ホテルの天井に勢いよく投げたブーケが激突。

ベシャ…!

女性参加者の目の前に落ちました。


…ブーケ、誰も拾おうとしませんでした。


再度仕切りなおし、司会者のお姉さんの合図で今度はヨメは慎重に投げてくれました。


いよいよ血沸き肉踊るブーケ狩りの開始です。

そんな中、ぽかんと見ていた私の方向にブーケが…手を伸ばそうとすると横から狩人の手が。

ビクってなり引いた途端ブーケは見えなくなりました。

数秒後には獲物を獲てガッツポーズの狩人の姿がありました。
よ、よかったね…。生暖かく見守りました。

ブーケトス、今回は前に押し出されたので加わりましたが、ほかの結婚式のブーケ・トスもこんな感じでしょうか。
別の友人の結婚式や弟の結婚式では無かったのです。



結婚式が終わったあと、嫁とダンナと友人数人で夕食を一緒に食べました。そんな時、ちょっと思ったことを質問。

私「なぜゴンドラで登場しない!?」
Y「今時そんな恥ずかしくてお金が掛かるモンするか!!」
私「いや…今だからこそ逆に印象に残るのだ。」

…こんなゴンドラ論争が交わされる和やかな食事の後、解散しました。


他にも印象深い事がありましたが思い出に残る結婚式。
私は忘れない。


楽しめる結婚式っていいですね。
あんまり参加したことないので「しきたり」が良く分かりません。

↓最後に応援お願い致します。
人気ブログランキングへ

<経理課長の日記・完>

突撃!割と近くの図書館と経理課長

経理課長の日記です。

コメント承認しました。更新とともになので遅くて申し訳ありません。
書いてくださった方本当にありがとうございます。
何度も読んでます。

面白いコメントや、情報を教えてくださるコメントなどなど、感謝です。

おかげさまで体調はなんとか元に戻りました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

突然ですが図書館が好きです。
そして図書館で本を読むのがたまらなく好き。

静かで集中する贅沢なひと時…。
休日は1日中図書館で本を読んですごすのが私の充実した休日だと思っています。

確実に「本を読んでいる私」に酔っています。


えー…

なのですが、休日はいつも図書館閉館15分前に駆け込んで早足で作者「あ」行から「わ」行まで駆け抜けていきます。

思い描いていた優雅な感じ、何一つもありません。
ひどい有様です。

しかしこんな時の集中力は凄まじく5分程度で読んでみたい本を探し出します。


目標は13:00までに洗濯・掃除を終わらせて図書館に向かい閉館の17:00まで過ごすこと。
…小さいな。


本はエッセイ・経済・金融モノ・歴史物語をごちゃまぜで読んでます。

ここ最近のブームの作家は石田衣良さん。

金融モノで面白かったのは「円の支配者」です。
経済・金融モノはもともと読んでいたのですがFXやりだしてから格段に面白くなった。



そして…すでに今年一番面白かった本が決まってしまいました。
何気なく目について借りた本でしたが、思わぬ拾い物です。

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 」


数年前に出版された本ですね。
私的には今年一番感動した本です。
半年後は違うこと書いているかもしれませんが、今はそうです。

下手なビジネス書を読むよりも心に残ります。
いや、ある意味ビジネス書だと私は思っています。

後輩指導・仕事のやり方などなど、実にリアルです。
泣けるし笑えます。

ちょっと突っ込みどころもありますが、ぐいぐい引き込まれます。

最後のオチは驚いたし…実はちょっと泣きました。


横書きだし、文体などで受け付けない人もいるかと思います。
(もとは2ちゃんねるのスレッドを書籍化したものだそうですが。)

まー、こんな本もあるよってことでメモがてら紹介しました。
私は面白かったです。

※ネットで検索すると「おまとめサイト」なるものがあってそこでも読めるらしいです。


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援宜しくお願い致します。


<経理課長の日記・感>
本は心の肥やしです。

困った電話にケリをつけてみた。と経理課長

経理課長の日記です♪

コメント承認ためてしまい申し訳ありません。
承認しました。

いつもコメント・訪問・応援ありがとうございます。

ヘルペスも無事完治。あたたかいコメント本当にありがとうございました。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


平日、だいたい毎朝11:00頃に会社に決まって掛かってくる電話があります。

取ると「ピー ピー ピー」という音。
明らかに相手は電話専用回線にファックスを送ろうとしています。

あまりに頻繁に掛かってくるので困っていました。
だんだん殺意が沸いてくるので精神状態にもよくありません。

というわけで今日という今日は着信履歴を出しました。

相手先にFAXをして「違いますよ」と教えようと思ったのです。
いや・・・きれいごと言いました。

本音は諸悪の根源を突き止めたい。


だいたい決まった時間に掛かってくるので、ただの営業FAXを送ろうとしているのではないかというのが部内の見解です。

その前にふと思い履歴の電話番号を検索窓に突っ込みググってみました。


・・・でました!

相手先は大手パソコン会社「DE●●」でした。
って…ここからよくPC買ってます。

ヒットしたサイトには苦情がたくさん・・・。
同じように電話の回線にFAXを何度も流され迷惑したというものが殆どです。


サポートセンターのフリーダイヤルも載っていたので早速電話。

サイトにはこのサポートセンター、片言の日本語を操る人が出たという情報も載っています。大丈夫か?

本当にDE●●のサポートセンターなんだろうな…?

ちょっとドキドキしました。
まさかDE●●がそんなことを…。

期待をよそに電話をかけると出た方は片言でもなく、ちゃんとした日本人でした。

そこで確認。
「この03-5657-××××から弊社の電話専用回線に毎日のように電話が掛かってきますが、そちらの電話番号でしょうか?」

サポートセンターの方は確認するので折り返し連絡する、ということでしばらく待つことにしました。


10分後

今度は男性のスタッフの方から電話が掛かってきました。
話を聞くと、確かにDE●●からの番号だったそうです。

ただ、DE●●の委託業者がこの番号でファックスを流しているということでした。
ウチの番号を伝え、困っていることと登録を削除してもらうようにお願いして一応一件落着です。

…本当は文句のひとつも言ってやりたいぐらいでした…。

それにしてもDE●●はひどい委託業者使っているな。というのが感想。
なんだかがっかりしました。

DE●●さん、その委託業者、やめた方がいいですよ…。
それとも間違った情報を伝えるDE●●に問題があるのか。
サイトに苦情が載っていることも伝えました。

これが上に届くかどうかは謎ですが。伝えてあげて!

電話回線に掛かっているのに転送が掛かっていると何度も掛かってきて本当に困ります。

こんな電話が掛かってきたらぜひ番号でググってみることをおススメします。


<経理課長の日記・完>


人気ブログランキングへ
↑よかったら応援クリックお願い致します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。