今度は駐車場さがしだよ。と経理課長

経理課長の日記です♪

月末だというのにFXとやらを始めてしまいました…。

FXというとTKCのソフトが真っ先に浮かびます。
それ位初心者です。

FXのサイトでバーチャルですが、実際の数字を使って遊べます。

サイトは本店の営業部長から教えてもらい、先日始めたばっかりです。
勉強にと思って始めましたが、ほとんど興味本位。

ニュースがより深く味わえるようになる…かな?

営業部長は同じ社内でバーチャルFXの仲間が出来たのが嬉しいらしく、ポンドが下がったときは
「俺のポンドがー!!」と嘆きの声をメッセンジャーで送ってきてくれます。

落ち着け。君のポンドではない。バーチャルだ。

初心者で何も知らない私に本を貸してくださった本がこちらです。
まだ最初部分を読んだだけですが、やさしく書いてあります。


↑クリックで詳細にいけます。


☆ ☆ ☆


今日は駐車場探しの旅に出ていました。(法人契約です)

今度は新幹線の駅に近い駐車場を探す、というイベントが発生中です。

駅に近い駐車場は人気があるので去年の夏から長期にわたり予約を入れて順番待ちをしています。
後は直接行っても予約さえも出来ず、来年1月か2月にまたきて、といわれていました。

駐車場探しは時間が来ないと進行しないイベントです。(RPGか。)


順番待ちの駐車場は望みが薄いので、足を使って探していました。
まるでベテラン刑事です。でもこんな仕事も気に入っています。

駅前の不動産屋にもあたりましたが、紹介されるのは駅から遠い所ばっかり。

結果、直接行って管理人さんに声を掛けて回るか、看板があったらそこへ電話をして確認するのが一番良い方法となったわけです。

今回行った駐車場は前回門前払いをくらった所です。

※駅前は時間極め駐車場ばかり。
月極め駐車場はここが一番近いです。よって激戦区。


1月が終わりますので、また管理人のおじさんに声をかけにきました。

「去年来た時に、この時期に空くかもしれないと言われたので又きました。」

と、言うと「この時期じゃまだ空かないよ。順番待ちだよ。4月か5月又来て」とあっさり言われてしまいました…。

ここ、前回は空きの順番予約すら受け付けてくれない所。

しかし折角隣の駅から来たので手ぶらで帰るわけにはいきません。
おじさんからこの辺りの駐車場の情報収集をして帰ることにしました。

…私の質問から始まり、なんだかんだ話す事15分。

おじさんの「月極駐車場を始めたいきさつ」やら「こんな借主は嫌だ」話(グチ)まで教えてもらい…

しばらくして「あんた、会社どこにあるの?」…「駐車場はあんたが使うの?」とこちらの話になっていきました。

そんなやり取りの後、結構話こんだので帰ろうと駄目モトで名刺を渡し
「順番まちしますので、開いたらここへ連絡いただけますか?」とお話しましたところ…。

突然、
「2月にすぐ駐車場が空く予定あるから連絡するよ。
あんたなら真面目そうだし、いいよ。すぐ空きがでたら教えるよ」

と言い出したではありませんか!?

…真面目そうに見えるかどうかはさておき。

よほど今まで(特に女性の)借主には散々な目に遭ってしまっていたようです。
そんな話も色々聞きましたし。


ありがたいことに名刺を受け取ってくれ、おじさんの事務机に敷いているシートの下に入れてくれました。

運がいいというか、なんというか。
駐車場はすぐに見つかりそうです。

最近は何でも電話一本やメールで済ましているのが当たり前になりましたが、たまにはこんな足で稼ぐことも良いです。

人気ブログランキングへ
↑クリック一発で済ませられる応援もあります♪


<経理課長の日記・完>

物件契約の事追加と経理課長

訪問ありがとうございます。

経理課長の日記です♪

USBメモリ見ていたら、こんなにかわいいの見付けました。
猫好きに捧げます。反則です。

↓肉球USBメモリ

クリックで拡大します。

ノートPCから猫手が「にゅっ」と出ている様はちょっと怖いかも…?
まあ、いろんなUSBメモリがあるのですね。


☆ ☆ ☆

前回のお部屋探しは無事契約が終了しました。
契約料も支払い済みです。

あとは鍵の受け渡しと引越しを待つのみです。


なので今回は、私が現在住んでいる物件の契約をした時の事を書いてみます。

家賃の交渉についてです。
家賃は下がることもあります。

気に入ってもそのまま契約してはもったいないです。
今住んでいる所は、法人契約ではなく個人契約です。

個人で契約するので、いつもはしないパターンの家賃交渉をしてみました。
それで不動産屋さんから印象が悪いと思われても、個人の責任ですし。
会社の契約では使ったことの無い不動産屋で探しました。

私の場合は、気に入った部屋がみつかったのですが、同じ物件を仲介している不動産屋さんをもう一つ見つけました。
で、それぞれに家賃がもっと下がるか聞きました。

家賃57,000円だったかの部屋を50,000円だったらすぐに住みたいというのと、「希望額まで下がらなければ急いで引越ししなくて良いし、また次に良い物件が出るまでのんびり探しますよ」というのを伝えました。

(実際その通りにしようと思ってました。時間的余裕があるっていいですね。)


ただ、親切な不動産屋さんの方があまり下がらなかったので、他の不動産屋でも同じ物件をみつけ安かった、といって再度交渉してもらいました。

結果。他の部屋に住んでいる人には内緒にしてくれ、と言われ7,000円位下がりました。

時間的余裕があるなら家賃交渉成功しやすいです。

時々不動産屋さんから、「他の人から内見の希望が出ているので早く押さえた方がいい」と言われることがありますが、余裕があるので動揺して言われるがままに申し込むようなことをしなくて済みます。

正直(?)というか商売っけが無い不動産屋さんは先に「家賃下げられます」と言ってくれますが、やり手の不動産屋さんとは心理戦になります。

敷金や礼金・仲介手数料も、「家賃の○か月分」という所が殆どなので、ベースとなる家賃は重要です。1,000円でも下げられると初期費用が違ってきますから。
ダメモトで聞いてみるのをおススメします。

☆ ☆ ☆

■たまにこんな事も■

社員用に追加で部屋を借りたい時がありました。
大家さんと親しかったので直接やり取りしたところ、仲介手数料無しで契約できました。

☆ ☆ ☆

因みに私の部屋探しは最後まで2つのうち一つをなかなか絞れなかったのですが、決めなかった方は後日(1年後ぐらいでしょうか)そこを通りかかると、更地になっていました…。
危なかったです。

引越しした後日、隣の人に挨拶をと思ったのですが…
最近は個人情報の管理がうるさらしく、隣の人が男性か女性かも教えてもらえませんでした。女性ならすぐに挨拶に行くつもりでしたのに。


現在は雨漏りも風情がある自慢のレトロハウスとなっています。
今時雨漏です。
というか、大家さん、修理の業者に連絡しているはずなのですが・・・。

大雨が振った時にポタポタと落ちてくる雨だれをみてボンヤリしているのでした。

雨漏りを加味しても、まだこれ以上の物件に出会っていません。


<経理課長の日記・終わり>


人気ブログランキングへ
↑クリックして応援お願いします。

総務の物件探しと経理課長

今日の占い結果のラッキーアイテムは「クーラーボックス」でした。
どう手持ちのアイテムに組み込めというのでしょうか。

こんにちは。経理課長の日記です♪
訪問ありがとうございます。


前回に引き続き異動してくる社員の物件契約のお話続きです。

☆ ☆ ☆

探しておススメ分まで書いた3DKの物件が、異動してくる社員のOKは出ませんでした。
会社までちょっと遠かったのです。

というか、会社までの距離第一で探してくれ、という希望が先に聞きたかったです。


しかし異動まで時間がありません。週の頭に決めなければいけませんでした。
不動産屋は水曜日が休みですし。
そうすると月曜日と火曜日しか日程がとれなく。


☆ ☆ ☆

※水曜日が休みという不動産屋さん多いですが、「水曜日」は「水に流れる」ということで縁起が悪く、休みにしている所も多いそうな。

単に土日で探しに来るお客さんが多いので平日に休みにしようという所もあると思いますが。私の知る限り、やはり水曜日が休みの所が多かったです。

☆ ☆ ☆


困ったことに総務人さんは「まだ何件か見てほしい」と言われたそうです。

しかしそうは言ってられず今回も、見取り図と写真を元にピンポイント攻撃です。
総務は今、法定調書の締め切りを前に佳境に入っています。

一発で仕留めようと獲物を狙う目で必死に物件を探したに…違いない。

ほどなく総務と経理で「ここがいいよ。決まりだね」とまたもや勝手な意見を言い合って物件候補を決めました。

会社から近い。けれど築年数は結構経っています。

そして総務人さんと現地を見まして「ここがいいよ。決まりだね」という一致した意見になりました。

そればっかりだな。


その後、経理・総務の「ここにしろ〜」という声無き叫びが通じたのか、異動してくる社員のOKが出てめでたく契約となりました。

まあ実際、希望と合っていましたし、断る理由がなかったのでした。


次回も…続くかな。

人気ブログランキングへ
↑クリックして応援お願いします。

<経理課長の日記・続く>

昭和レトロ物件と経理課長

経理課長の日記♪

総務人は見た…!物件探しと経理課長その2です。

最初にお詫びです。

前回の記事でコメントの引用部分に『あっちゃん先生』様からと書いてしまいましたが、正しくは『エクセレントゼミナール 主宰 小野博史』様からいただいたコメントでした。

お二方には、ご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳なく思っております。
本当にごめんなさい。
前回の記事は訂正してあります。

☆ ☆ ☆

前回の記事の続きです。

さて…最初に見た物件は、3DKの物件です。
築25年だったか。総務で見取り図を見せてもらい、企画の部長さんも混じって皆で好き勝手言い合い検討した結果、「もうここしかないよ、決まりだね!」と言っていた物件です。

えー、総務と経理…今回は早くこの仕事を済ませたい雰囲気もあるといいますか。
とにかく時間がないので、「ここだ」というのをピンポイントで見て早々に切り上げる作戦です。一撃必殺!

あとは実際に物件を見てどうか、だけになっていました。

現地は綺麗にフォームされていました。
が、不動産屋さんはしきりに「古いですね」と言っています。

ここは古いのか…?
私の住んでいる部屋に比べるとはるかに新しい。おかしいな…。

自分の「古い」という判断基準が崩壊した瞬間です。

このままでは物件探しにつれてこられた意味がなくなってきます…。
役に立ちません。立ち位置ヤバイです。

ちょっと焦って、色々チェックしました。
日当たりはもちろん。壁の厚さや、壊れているところはないか、排水溝のニオイなどです。

結果は「ここがいい」と総務人Gさんとの一致した意見でした。


帰った後、総務部長に報告と自分の「古い基準」が崩壊した事を話をしました所、一言。
「○○(私の名前)の部屋は古いよ。新しいと思っていたの?」
「え?」

※総務部長さん、引越しの時手伝っていただきましたので、中は知っています。

その一言によーく考えてみると、あまりに今の部屋に見慣れすぎていて、最初内見した時
あまりのボロさに引いていた事を思い出しました。

だんだん客観的視点が出てきました。

私の住んでいる部屋の壁は触ると、あのボロボロ落ちる昭和の壁です。
ラメが入っています。ラメ入り。キラキラ。
風呂も昔風の丸い形のタイルが敷き詰められています。
換気扇はプロペラ形。

うん。どうみても清々しい程の昭和のレトロ物件だった。

古いのは好きです。昭和のレトロさも新鮮です。和室はすばらしい。
珍しい古さだったので、新手のデザイナーズマンションだと思って住むことにしたのでした。

もっと言うと、以前住んでいた部屋はもっとボロかった。
「レトロハウス」と名前を付けて住んでいました。

という訳で。新築がいい、というこだわりの人がいますが、古さは慣れますよ。
住めばそれが普通になります。

慣れは良くもあり、悪くもありますね。

続きます。

<経理課長の日記・次回へ>


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援お願いします。

総務は見た…。物件探しと経理課長

訪問ありがとうございます。経理課長の日記です♪

〜前回のあらすじ〜

総務の策略(?)により会計監査前にもかかわらず、自ら進んで社宅用の物件探しをお手伝いをしてしまいました……。

あらすじ、これだけですんでしまいました。
もっと色々あったような?

えー…無事、会計監査も終わりましたので続き書いています。


☆ ☆ ☆ ☆

前回、『エクセレントゼミナール 主宰 小野博史』様より「素人でも応用できる物件探しのコツなどがあれば、ついでに書いてもらえると参考になります。」とコメント頂きました。
(コメント、ありがとうございます!)

すみません。私、素人の域を脱しているとはとても思えないレベルです。
なので沢山見た中で気が付いた事や、こんな事があるよ的モノをチョイチョイ挟んでいきます。お役に立てれば幸いです。


☆ ☆ ☆ ☆

総務人Gさんがネットでまず物件の候補を探し、異動する社員へデータを送りました。

本当ならこちらへ来る出張のついでに本人が見てくれ決めるということでしたが、風邪で急遽これなくなり。
結局、この機会を逃してしまったので本人が内見する時間もなく。

物件チョイスは総務の手に委ねられることになりました。

実物を見て写真を送り、雰囲気を伝えた上で決めてもらうことになりました。
その雰囲気を伝える係で総務人さんに同行しました。

物件の内見は、はっきり言って殆ど興味本位で同行です。趣味です。
…いいのか? 経験があるとはいえ、こんなヤツを同行させて。


物件は、間取りや写真だけでは分からない事が多いです。
実際みると想像していたのと違っていたりすることが多いですよね。

あと、雰囲気って重要です。
なんというか、暗い(日当たりだけの問題ではなく)・入ると閉塞感があり気が重いという部屋もあります。

沢山物件を見た人は、こういう雰囲気の物件に出会ったことありませんか?
こんな場合は自分の感覚を信じてやめた方が無難です。

毎日過ごす部屋ですから、その部屋の「気」というのは結構重要だと感じます。
部屋はそれぞれの雰囲気を持っています。


2DKか3DKの部屋を探していましたが、自分の住んでいる所よりいい条件の部屋が見つかると…ちょっと悔しいです。


それから…不動産屋さんが親切かどうかは重要です。

部屋は気に入ったのに不動産屋さんの対応が悪いな、と思ったら、同じ部屋を扱っている不動産屋さんを探すと良いです。

意外とありますよ。
仲介手数料も不動産屋さんによって違いますし。

今回、総務人Gさんがこの方法を使いました。

親切な不動産屋さんは、部屋でトラブルがあった時に大家さんとの間に入ってくれ、交渉もしてくれます。(本来そういうものですよね?)

酷いところだと、仲介して終わり。
後は困ったことがあってもアドバイスさえも一切なしで「大家と直接交渉して下さい」と投げられ路頭に迷ってしまったこともありました。

以降、その不動産屋から仲介してもらうことをやめています。

賃貸物件について何の知識もない場合、大家さんの言われたままに負担しなくてもよい修理費などを払ってしまうことになりかねません。

不動産屋さんが親切なところが良いですよ。


次回へ続きます。


<経理課長の日記・続く>


人気ブログランキングへ
↑良かったらクリックで応援してやって下さい。

総務の臨時社員と経理課長

経理課長の日記です♪

経理は部長を含め時々、なぜか総務の臨時社員になってます。
総務のお手伝いに借り出されます。

人手が足りないのが大きいですが、ただ隣の部署というだけというのも大きいです。

それもこれもきっと総務部長の策略です。

総務部長は人を使うのがとても上手い。
しかも、何の疑問もなく自動的に働かされます。
総務部長は「やって。」とおっしゃるだけ。多くは言いません。

しかし、この一言がまるで魔法のよう。
そうです! 言霊です。言霊を操っているのです。

仕事を鬼(!?)のように振る割には、人をちゃんと見てくれます。
困ったことや相談があると直ぐに時間を作ってくれます。
なんというか、不思議な魅力のある総務部長さんなのです。


総務の人とやる仕事が面白いから仕事が詰まってようが、お手伝いに行ってしまいます。
いや、…会計監査前なんですが。落ち着け自分。


因みに総務の仕事を手伝う時はこっそりです。

でないと、総務の一味とみなされ、やれ電球が切れただのコピー機の調子がおかしいだのやたら他部署から声を掛けられる結果となります…。


部署は上に立つ人がその部署の雰囲気を決めます。
なので、総務はそんな(どんな?)素敵な部署になっています。


という訳でつい先日は総務部の策略(?)により物件の内見に行ってきました。

社員が他県の店舗からこちらに異動してきます。
その社宅を決める為に行ってきました。

もともと総務と経理が一緒だった時代は、社宅の契約は私が担当していたこともあり。
見てきた物件は沢山あります。

目は肥えているはず…です。

そんな経験を最大限余すところなく生かし、私の今住んでいるアパートを決めました。

物件探しは時間があると面白いですね。
会社の仕事でやる物件探しはとにかく時間がないです。
決断力が鍵です。

そんな中での今回のチキチキ物件探しの旅。次回に続きます。


<経理課長の日記・完>

最後に…
人気ブログランキングへ
↑クリックで応援でもしてやって下さい。

携帯電話の請求書と経理課長

経理課長の日記です♪

人気ブログランキング、クリックで応援して下さっている方、本当に感謝です。
お蔭様で2位になりました。一瞬だと思いますが、ありがたいです。


仕訳の入力が終わり…領収書貼りに取り掛かってます。
会計監査は金曜日。

今日、(日付は変わり昨日ですが)ドコモの請求書が届きました。
締めた後なので未払い費用には入れられませんでしたが。

そんなドコモの請求書のお話です。


ドコモの携帯電話請の求書に入ってくる「ドコモレター」」の中に「お客様の声から」というコーナーがありました。

今回の内容は「請求書を綴じやすいサイズにして欲しい」というもの。
これについて「請求書をA4と同等サイズに変更しました」と書かれてありました。

今まではA4に近いサイズだったのですが、ちょっと幅が違っていまして他のA4の請求書と一緒に閉じると、はみ出てしまうのです。

請求書綴りのファイルから身が出てしまう格好になります。

これに対応してくれるとは! ちょっと見直しました! ドコモ。
※北海道、東海エリアに先行して実施しているとのことです。

この意見を出したのは経理の人でしょうか。やってくれます!
一般家庭はいいけれど、会社の場合は色々な種類の請求書を分類したり整理しながら綴じているわけですよ。
この処理の面倒くさいこと。

※ドコモの請求書サイズぐらいならまだまだかわいいです。
ちょっとはみ出るだけですから。

北海道・東海エリアのドコモユーザーさん、会社にやってくる携帯電話の請求書どうですか? サイズ、変わっていますでしょうか?

勤務先の会社は多分東海エリアですので試しに今日届いたドコモの請求書をA4のコピー用紙に重ねてみました。

・・・・・・。

あれれ?
横幅少しはみ出ました。こっちはまだなのかな?

「同等サイズ」って「殆ど同じ」という意味だったのか。
でも、元々こんなサイズではなかったっけ? 差がわかりませんでした…。

少しはしゃいでしまったので、落胆は大きいです。



電話繋がりでグチをひとつ。

携帯電話は良いですが、NTTの電話料金の締め日はなんとかならないのか。
回線幾つかありますが、バラバラです。

月末締めに統一して欲しい…。

携帯電話はドコモ以外にもありますが、全て月末締めになっています。
締め日が違うせいで支払い日が纏められず煩雑になってしまっています。

NTT以外ではこれをウリに営業してくる所がありますね。
営業電話で「電話の請求書を全て纏められますよ」とよく言われます。

ここはひとつドコモの請求書について意見を出した方を見習って「お客様の声」に出してみるか、などと思ったしだいです。


余計なお世話とか、言いがかりということもありますが、モノ言うお客様は大切です。

何も言わず去っていくお客様が一番怖いですね。


<経理課長の日記・完>


人気ブログランキングへ
↑クリックで応援してやってください。
現在2位ですが、このまま行くとは思えません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。