平成20年度第2期分労働保険の納付書

今日の経理課の日記は「平成20年度第2期分労働保険の納付書発送の遅れについて」
今日も領収書やら請求書、スクラップブックと格闘しましたが、そんな話はさておき。

先日、厚生労働省労働基準局労働保険徴収課(全部書いてみた)からハガキが届きました。
「平成20年度第2期分労働保険の納付書発送の遅れについて」です。

平たく言うと、
「労働保険2期の納付までの日にちが延びる予定なの。ごめん!」
という内容です。…平たく言いすぎか?

いや、ありがたいです。素敵!
今年の2期の労働保険の納付期限は9月1日の予定でした。
8月31日が日曜日ですからね。

納付が少しでも伸びてくれると、資金繰りが少しは助かる会社って少なくないんじゃないかな?
9月1日に消費税納めなきゃいけない会社もあるでしょうし。

今年は労働保険の納付書が届くのが何か遅いな、と思ったのですよね。
総務に、納付書届いていない?と確認しようとした矢先、届いた葉書でした。

ハガキには、「納付書が届く前であっても、労働保険をお納めいただくことは可能」と書かれています。

わざわざ問い合わせて払う、そんな会社あるんかーーー!
経理や総務の担当者は皆、そう突っ込んだに違いありません。

労働保険料もバカになりません。
納付が少しでも伸びてくれると助かります。

支払いはなるべく後に払うのが資金繰りの鉄則だと思うのですよ。
ちょっと助かりましたわ。

というわけで、あの…納付書の発送作業はそんなに頑張らなくていいです。

それにしても労働保険の計算ってややこしやーー。

人気ブログランキングへ
↑細々やってます。クリックして応援してね。
※他の経理・会計ブログがみれますよ。



PR
GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)大好き

軽キャンピングカー・キャンピングカーについてのブログ

経営者の悩みをホロスコープ鑑定でスッキリ解消!

経理課とネットバンキング

今日の経理課日記は銀行とネットバンキングについてです。

月末になってきました。領収書・請求書の山に囲まれている経理課です。
精算につぐ精算な日常です。

所で銀行は5日のつく日と10のつく日(20日、30日)俗に「ゴトウビ」とか言われている日が混みますね。あと月末が凄い。

今日は26日でしたが赤い都市銀行は結構混んでました。
番号の書いてあるレシートまずとって、ATMに並びます。
ATMから戻ってくると丁度順番がやってくる状態。

今、キャッシュカードが再発行で面倒です。現金下ろすのにわざわざ窓口へ行かなきゃいけません。

ATMってすぐに空く日と、待ってもなかなか順番がやってこない日の差が大きいですね。
法人の通帳もっている人が延々と振込していると、ネットバンクでやれ!!
と、ちょっとイライラしてしまう。

あれ、便利ですよね。銀行毎日行かなくてもいいし、待たなくてもいい。
今は便利になりました。
銀行へ行く時間・並ぶ時間って非常にもったいない。
ネットバンクにすればいいのに、と思います。

せいぜい1ヶ月3,000円ぐらいでできます。
自分の時給を計算してると、どれだけ安いか分かります。

正社員って時給換算するとかなり高いよ。1,000円以上いくのではないかと。
その人が、毎日銀行に30分かかるとします。

毎日行って、1ヶ月土日抜いてだいたい21日。

簡単に計算して銀行に行く人件費は
時給1,000円×0.5時間×21日=10,500円

一つの考え方ですが、元が簡単に取れてしまいます。
なんでネットバンクにしないんだろうなあ…。と最近不思議です。
振込件数少ないのかな?

みんなネットバンクにしたら、もう少しATMが空いて、私が楽になるではないか(笑)!
…いや、みんな楽になると思いますよ。

人気ブログランキングへ
↑細々やってます。今回の日記に同意した方クリックです!
他の経理や会計やっている人のブログもここから見れますよ。



―PR―
パワーストーンの情報はこちら

ファッション情報館

雑誌セブンティーンについての情報ブログ

キャッシュカードが使えない!?

今日の経理課の日記はキャッシュカードのこと。

大手の都市銀行に口座があります。赤い銀行です(笑)

前日までキャッシュカードを使って精算や仮払、小口用の現金を下ろしていたのですね。

ところが、突然昨日になってATMが拒否するようになりました。

「このカードは使用できません。窓口へ…」みたいな紙が出てきます。

暗証番号も間違っていませんのに。

不思議に思い、窓口へ。

すると、暗証も間違っていないし、窓口の機械にはちゃんと反応するのです。正常です。

銀行の窓口の人から、他のATMで試してください、と言われ再びATMへ。

でも、駄目でした…。

もう一度窓口に行くと、ATMの読み取りが弱いのではないか、との事。窓口の機械は読み取り機能が強いらしい。

本当か!?

あるいは、8月にシステムの変更があったので、その関係ではないか?との事です。

そんな・・・迷惑な・・・。
てか、重大なエラーではないか?他にこんな症状でた所ありますか?

そして、残念なことにキャッシュカードは再発行となりました。

現金の引き出しが面倒です。
キャッシュカードが届くまで一週間から十日かかりますよ…。
酷い話です。

そんなことってあるのでしょうか。

・・・・経理的一口メモ・・・・・
※小口現金は、動かさないと楽ですよ。
仮払なんかは、直接ATMから引き出して、会計ソフトに入力するだけ。
最後に小口あわせも必要ないし、間違えることもないです。

小口合わなくなったら、解決までの時間のロスがもったいないですよね。
さすがに全部銀行振込は無理なので、なるべくATMで出金して精算し、リスクを減らすようにしています。

なので、現金はなるべく動かさないようにしています。

請求書も可能な限り振込で対応です。その方が楽です。


人気ブログランキングへ
細々やってます。クリックして応援してね。

―PR―
職場のいじめを解消する方法

N●Tの代理店の営業電話が憎い。

今回の経理課のネタはNT●の代理店と名乗る営業電話について。

領収書のこととか経理のネタもまだ色々あるけれど。
今日はこれで行きます。

●で伏せなくてもいいのかも…。微妙。だれでも分かるって。

会社の代表電話を取ったことある人は必ず受けたことがあるはずです。
N●Tの代理店と名乗る電話。

しつこい所が時々ある。
まずやっぱり「シャッチョさんにつないでくれ」と言われる。
社長が直ぐでるか!

最近は電話の担当者宛にかかってくることが多いですね。

最近はまれになったけど、もう、何回も掛けてきて。
代理店がいっぱいあるのか、もう色んなN●Tの代理店と名乗るところからかかってきます。

迷惑以外の何者でもない。

「弊社はN●Tの法人担当者がいますんで」というとたいてい引き下がってくれます。

でも、引き下がらないで、「工事が必要かどうか回線を調べさせてくれ」「伺います」なんてしつこく言う業者があったのですよ。

かなりしつこかった。
あまりに対応も酷く、しつこいので、N●Tのお客様相談室みたいなのありますよね?そこへ会社名言って苦情を言うことにしたのです。

ところが…その代理店、無いのですよ。
お客様相談室の担当の方は丁寧に答えてくれました。

「伺います」といわれていたことも伝えていたら、後日、「いかがですか?実際に来ましたか?」とわざわざ相談室の方が電話を掛けてきてくださったのです。

実際にこなかったのですが、怪しい代理店(?)でした。
もちろん会社名はネット検索にもひっかからない。

しつこい代理店は会社名を控えておき、N●Tの相談窓口にいいつけると良いようですね。

でもN●Tの代理店という制度がウザイです。

最初にマイラインの会社を何にしているか聞いてくる。
N●Tでもないのに代理店なんかにそういう情報はあまり答えたくないです。

料金が安くなるという提案はN●Tから直に欲しい。
話早いし。こっちの持っている回線知っているから。

とにかく情報を聞き出そうとする電話には注意ですよ。

人気ブログランキングへ
↑細々やってます。クリックして応援してね。


ブログ
  ブログ

代表電話にかかってきた変わった電話。

今日の経理課(何でも屋)の課長日記は変な電話です。

経理課ですが、何でも屋なだけに代表電話にもでます。
というか、代表電話とる部署です。

電話は取るならワンコールが基本だ!

さて、代表電話なので、毎日のように「シャッチョサンいますか?」のような営業電話がかかってきます。

修行の結果、1分以内で印象良くキッパリ断れるスキルを獲得。

そんなところに今日変わった電話がかかってきました。

出ると自動音声です。
「?」と思い、ちょっと聞いてみました。

内容はこんな感じです。

「ゼイフォーライフです。オール電化についてのアンケートに答えてください」

で、強制的にアンケート突入。
答えを電話のプッシュボタンを押して答える形です。

えー・・・。

これって、自動音声の時点でアウトです。
アンケートに答えてって、失礼にも程がある。
どんな会社なんだ!

って思ってネットで検索しても出てきませんでした。
なので、会社名書きました。

架空の会社なんだろうな。きっと。
ホームページやブログがあったら苦情で炎上決定だもんな。

こんな失礼な電話を掛けてきて、アンケートに答えてくれる会社なんてあるんかな?

そしてアンケートという形をとっていましたが、本当の目的は何なんだ!?

アンケートに最後まで答えたら何がまっているのか?
途中で切ったからわからなかったけど、次回ヒマだったらちょっと答えてみたくなりました。

自動音声で「ありがとうございました」で終わったら…
本当にその会社探し出して文句言ってやりたい。
もちろんブログには格好のネタです。

こんな電話の面白い対処方法ってあるのかな。

今日はこんなところです。


人気ブログランキングへ
↑細々やってます。クリックして応援してね。

―PR―
職場の人間関係・いじめを撃退する方法 詳しくはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。