郵便事業株式会社の取扱い控え

前に領収書・請求書はサイズを統一て欲しい、と書きましたが。

本日は本当に困ったことを。

郵便局が民営化されましたよね。窓口やら色々変わりました。

さて、10月の閉めを終わった郵便物などを発送する部署より領収書類が届いたのです。
中を開けて絶句。

「後納郵便物」の取扱控えがレシート状になっている!
ゆうパックや特殊郵便の内訳がえんえんと続きます。

長いのは2メートルほどあります。

レシートの裏を見る。
この長さと黒と白の縞々になっている様はまるで海蛇のようでした。
これをどうすれというのか…。

あの…これ、他の会社ではどう処理していますか?
しょうがないので、蛇腹状に折りたたんで貼り付けることにします。

これが…民営化なのか!?

1つづつ明記しなくてまとめて欲しい。保管する人の身になってくれよ…。

来月はもっと多いはず。もう今からうんざりです。


人気ブログランキングへ
↑細々やってます。クリックして応援してね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。